指標解説 (CCI(コモディティ・チャネル・インデックス))

指標解説 (CCI(コモディティ・チャネル・インデックス)) [ 戻る ]
元々は商品相場などで周期的な相場の転換点を探す為に開発された指標。現在は商品以外の金融商品などにも幅広く用いられている。値動きの振幅に対して現在の乖離(かいり)がどの程度で有るかを指数化したもので-100%から+100%の間で推移する。売られすぎ買われ過ぎを判定する指標。

p(i)={high(i)+low(i)+close(i)}/3 (高値・安値・終値の平均)
v(i)={p(i)+p(i-1)+p(i-2)+・・・+p(i-n+1)}/n (pのn移動平均)
md(i)={|p(i)-v(i)|+|p(i-1)-v(i)|+・・・+|p(i-n+1)-v(i)|}/n (pの絶対偏差の平均)
CCI(i)={p(i)-v(i)}/{0.015*md(i)}

Copyright(c)2000-2001 Dreamvisor.com All right Reserved.