指標解説 (ペンタゴン・チャート)

指標解説 (ペンタゴン・チャート) [ 戻る ]
底辺と対辺がフィボナチ(0.618)数列の関係にある五角形と株価チャートを組み合わせて、相場のトレンドや変化点などを分析する手法。一般的な使い方としては五角形の底辺の両端の一方などにロウソク足、バー・チャートの底値や転換点を重ねる事で、相場の動向や転換点を探る。株価が五角形の対角線に添ってトレンドが作られるケースや対辺を戻りのメドとして株価が反転する場合があると言われている。五角形の底辺同士を連結させ、複数の五角形を用いて中期長期のトレンドを分析する場合もある(図は日経平均の日足バー・チャートにペンタゴンチャートを重ねた例)。


Copyright(c)2000-2001 Dreamvisor.com All right Reserved.