ホーム ご利用方法 料金体系 お申し込み 更新手続き 会社案内

日本で最も長い歴史を持つ証券・金融専門の日刊紙「NSJ日本証券新聞」のPDF版が、平日の16時から18時の間に翌朝の配達よりも早くご覧いただけます。約3カ月のバックナンバー閲覧のほか、1日当たり約150本の「株式」「為替」などのマーケットニュースがリアルタイムで閲覧できます。

ログインに際して不具合が発生する場合はこちらをご一読ください。


2014年3月1日(土)にシステム停止を伴わないサーバメンテナンスを予定しております。切り替えに際して、再度ログインをしていただく場合がありますのでご留意ください。

NSJ日本証券新聞紙面ご案内

NSJ日本証券新聞
【1面】 総合面
記者が取材で集めたネタや話題が凝縮されている。スクープ記事はもちろん、株式市場での最大の話題や物色テーマの解説、トップインタビュー等、毎日異なる話題と投資に有用な情報を提供。「DATABOX」は東証の概況と日経平均、売買代金等の主要指標がコンパクトにまとめられ、「風林火山」は数十年続く人気コラム。
【2面】 個別銘柄とIPO
活躍が予想される個別銘柄情報を厳選して掲載。「市場のうわさ・未確認情報」は兜町や北浜などで流れる相場関連の噂を、「カウンターメディア」は主要週刊誌、月刊誌からマーケットに関するネタをピックアップしている。新規銘柄紹介、初値予想、社長会見といったIPO関連の情報もここに集約されている。
【3面】 個別銘柄と物色テーマ
短期で上昇が期待される1銘柄を大胆に予想する「今日の勝負株」のほか、材料株や中小型株を対象とした「有望株発掘」、大証上場および関西主力の銘柄を追いかけた「浪花レポーターのイチ押し株」のコーナーを常設。サイド記事では時流に乗った相場テーマを中心に記事構成。「有力アナリスト高評価銘柄」も週イチ連載。
【4面】 NSJファンド新聞、為替、リート(REIT)
「NSJファンド新聞」はインタビューを中心としたファンド(投資信託)情報を取材したもので、運用と販売サイド双方の方針や動向を解説。月曜日付けの「NSJ為替新聞」は主要8通貨の当面の見通しを掲載。2014年5月からは「NSJリート新聞」をスタートしマーケット成長が著しい不動産投信の情報を提供。
【5面】 各種データのページ
東証1部・2部や東証マザーズ、JASDAQなど市場ごとの株価上昇率・下落率、出来高上位、売買代金上位銘柄のランキング情報を掲載。主要指数や業種別指数、指数先物取引、日経225オプションのデータも網羅。海外の株価のほか、東京商品取引所の金、銀、原油、コメなどの商品先物相場も概況とともにコンパクトに収納。
【相場面】 株価欄
東京証券取引所、大阪証券取引所、名古屋証券取引所のほか、札幌証券取引所、福岡証券取引所に上場する銘柄および金融商品の株価情報を掲載。なかで、東証と大証、マザーズ、JASDAQについては、会社側が発表するディスクロージャーや証券会社のレーティング、新値3本足、移動平均線に関係する「一言コメント」を記載。
【最終面】 多彩な読み物と執筆陣
曜日ごとの相場に関連した「読み物」を多彩に展開。スクープ記事が多い「取材の現場」、米国株を紹介した「NY便り」、TOBに精通する筆者による「特報」、チャート解説は「ジェニファー・マーチン」と「千利休」(ペンネーム)が担当。「いぶし銀」は全国の地場証券の注目株、「インサイド情報」は証券界の旬の話題を追跡。